メニュー

  
投稿者 : jimu 投稿日時: 2021-12-27 14:05:38 (277 ヒット)

11月20日に開催されました、横手青年会議所40周年記念式典・祝賀会では、沢山の皆様にご来場いただきまして誠にありがとうございました。
横手市長 高橋 大様をはじめ多くの来任の方々や志を同じく活動する各地会員会議所の理事長はじめ多くのメンバー、敬愛してやまない特別会員の先輩諸兄、たくさんの皆様へ改めまして会員一同、心より感謝申し上げます。
私たちは、これからもMOVE ON!変革の能動者として活動し続けます!

また、横手青年会議所創立40周年を記念いたしまして、特設ページを作成いたしました。
横手青年会議所の歴史や、記念式典でも放映させていただきました動画も閲覧することができます。
是非多くの皆様の閲覧していただければと思います。
http://www.yokotejc.jp/40th-anniv/index.html

事業写真はこちら


投稿者 : jimu 投稿日時: 2021-12-27 13:58:24 (1521 ヒット)

10/1(金)に10月例会 「横手市長選挙 公開討論会」が開催されました。
横手市長の任期満了に伴い10月17日に横手市長選挙が行われますが、特に今回の選挙では人口減少問題や少子高齢化という以前から抱えている問題に加えて、新型コロナウイルス感染症による混乱の最中である事も有り、今後の行く末を決める非常に重要な選挙であると考えました。
当事業は、横手市長選挙の注目度を上げるために、立候補予定者による公開討論会を横手コミュニティFM株式会社様と共催し、Facebookへ作成したイベントページを通して投票へ行こう!と発信する事業です。
例会当日にはWeb会議用ツールを用いてオンライン上で集合し、You Tubeにて生放送されている公開討論会を皆で視聴しながら各立候補予定者の主張へ耳を傾けさせていただきました。
共催させていただきました横手コミュニティFM株式会社様、ありがとうございました!
明日、10月17日は横手市長選挙および横手市議会議員一般選挙投票日になります。
明日は横手市という自治体と、横手市に住む私たちの未来に関わってくる重要な一日となります。
投票とは、その一日に影響を及ぼすことのできる行動であり、私たちが未来にできる行動の一つです。

事業写真はこちら


投稿者 : jimu 投稿日時: 2021-12-27 13:56:17 (167 ヒット)

9月25日(土)9月例会異業種交流会「若者の繋がりが横手の未来を変える!!〜新たな出会いは大きな力!!〜」が開催されました。
本事業は、会員候補者様をお招きし、横手青年会議所について知ってもらうと同時に、若手経営者のぶっちゃけトークと題して、パネルディスカッションを行いました。パネラーは当会所属の、熊谷 剛君・小松 太史君・子野日 円美君、ファシリテーター役に盒供\宏君に行っていただきました。テーマ1では、「地域×青年会議所×仕事」テーマ2では、「人材管理について」自分自身が思うことや各企業で人材確保や人材育成をどのように取り組んでいるか会社の方針や考えをトークセッションしていただきました。
参加者の方々には、それぞれが横手青年会議所の活動を少しでもご理解をいただき、人材確保や人材管理についてヒントを見つけられた事業だったと思います。
今回参加出来なかった若手青年経済人の方々や参加していただいた皆様には、これも何かの縁だと思いますので、私たち横手青年会議所メンバーと一緒に地域をより良く盛りあげていきたいと志同じ気持ちの同志の方々と一緒に活動できることを楽しみにいます。

事業写真はこちら


投稿者 : jimu 投稿日時: 2021-12-27 13:50:49 (3955 ヒット)

7月10日(土)に能代市にて開催されました「秋田ブロック大会」へ7例会「レッツブロック大会in能代」として参加してきました。多くの各地会員会議所で活躍する同志との情報交換や式典に出席し、当会が開催する40周年記念式典へのイメージを増幅することができました。また、メインフォーラムでは、プレゼンターの質的価値の発表から始まり、質的価値についてのパネルディスカッションが行われました。経営デザインシートを使ったディスカッションなどが行われ、新たな価値基準を身に付けることができ、リーダーとしてのスキル向上へと繋がりました。褒章事業では、他LOMの事業を知ることで今後の運動、活動への気付きとなりました。大懇親会では当会40周年記念式典のPR活動を盛大に行うことができ、多くの他LOMメンバーと交流を深めることができました。

事業写真はこちら


投稿者 : jimu 投稿日時: 2021-08-19 08:00:40 (365 ヒット)

6/20(日)に 「6月例会 我々の『当たり前』で支援を考え、作っていこう」が開催されました。
『当たり前』というものはそれぞれ違うものであり、多様な業種によって構成されている我々、横手青年会議所の『当たり前』を組み合わせて支援を求められた際にどのような事が出来るのかを考えるための事業であります。
3月に引き続き日本秋田赤十字短期大学の及川先生へ「支援と共助の違い」というテーマでご登壇いただいた後、3班に分かれて「自分や企業で支援活動に役に立ちそうなもの」を組み合わせて想定される災害について支援を考えて行きました。
及川先生から適宜アドバイスをいただきながら『当たり前』という出来る範囲を組み合わせて支援を考えるのは、いざ本当に支援を求められた際でも早く動くための準備になったのではないかなと思います。
ご登壇いただいた及川先生ありがとうございました。

事業写真はこちら


« 1 2 (3) 4 5 6 ... 41 »
(c) 2009-2013 一般社団法人横手青年会議所. All Rights Reserved.